HOME>Column>高校から学ぶ!マンガに携わる仕事に就きたい人にオススメの情報

高校から学ぶ!マンガに携わる仕事に就きたい人にオススメの情報

マンガ

マンガに関わる職業について

日本はマンガ大国ですが、誰もが一度は「描く側になりたい」と考えたことがあるのではないでしょうか。実際、マンガを描く素人は膨大な数ほどいまして、毎年大勢の方が同人誌即売会などでその腕を披露し競い合っています。それだけ裾野は広いですがライバルも多いと言えそうです。そんな世界で就職できるのかと高校生などは不安になりますが、雑誌等に載るプロやアシスタントになれなくても、それに関連する仕事もあります。例えば最近はインターネット上で個人が手軽に出版することも可能です。自分のブログに掲載して広告収入を稼ぐという手もあります。また、企業の商品説明や宣伝などにマンガが起用されることもあるので、そういったものに応募するのも良いでしょう。どちらかと言うとイラストレーターの仕事になりますが、逆に考えればそちらの仕事も受けられそうです。

絵を書く人

マンガに関する授業がある高校に入学しよう

競争が激しいので初心者には敷居が高いか、と言うとそうでもありません。マンガは技術も大切ですが、最も重要なのは想像力や個性豊かな感性です。始めるのが遅すぎたと諦めずに、第一歩を踏み出すことが大切なのではないでしょうか。そんな方にお勧めなのがマンガを学べる高校です。きわめて専門的な授業をみっちり3年間も学べます。もちろん普通の授業もありますが、一般の高校に通って帰宅してから漫画を学ぶ人と比べて、どれだけ大きなアドバンテージとなるでしょう。自己流も良いですが、間違った技術を覚えてしまうと結局遠回りになってしまいます。マンガ専門の高校は基礎から正しい手法をしっかりと学べ、一歩一歩着実に力を付けていくことが可能です。学び方は人それぞれかもしれませんが、こういった道もあるということは頭に入れておいた方が良いと思います。